賃貸トラブル・知的財産の活用に関する契約・相続のご相談

堤法律事務所 事務所のご案内
HOME 主な取扱分野 顧問契約 料金について ご予約の方法 お問い合わせ
経営上の法律事項・知的財産の活用に関する契約・不動産・相続

 どのような案件にも、様々な事情、背景があり、それらを追求すると最終的には人の問題に行きつくものと考えます。
 私たちは、ご相談者・ご依頼者の立場に立って、最も適切な方法により、解決に向けて全力でお手伝いをさせていただきます。
 具体的には、以下の3つの事柄を旨として業務にあたります。

  1. ご相談者・ご依頼者の利益が何かを常に考えながら、誠実に事案に取り組みます。
  2. 解決までの段階の一つ一つについて、分かりやすい説明を心がけます。
  3. 事案の動きに合わせ、迅速な対応を心がけます。

他士業の先生方へ

先生方のお客様から受ける相談の中には、年に何回かは、裁判絡みになりそうなものがあると思われます。
あるいは、弁護士を紹介して欲しいと頼まれることもあるでしょう。
そのような場合、心当たりのある弁護士がいない、あるいは、知り合いはいるが何かの事情でお話しづらい、ということがありましたら、堤法律事務所までお気軽にご相談ください。

賃貸トラブル(家賃滞納・明け渡し・強制退去)

 不動産の活用方法として最もポピュラーなのは、アパート(マンション)や店舗等の賃貸(賃貸借契約)です。
 ただ、その不動産の活用方法に見合わない状況にある方もおられるでしょう。

 そうした有効活用を妨げる最たるものが、家賃滞納や強制退去を初めとする賃貸トラブルです。
 法律が借り手をばかり保護して、貸地(借地)、貸家(借家)の立ち退きが難しいと思っていませんか。

 しかし、借主に問題のある賃貸トラブルについては、周到な計画と適切な法的措置を講ずれば、立ち退きは決して難しいものではありません。


詳しくは以下のバナーをクリックして「家賃滞納・賃貸トラブルの解決」サイトをご覧ください。

家賃滞納・賃貸トラブルの解決

 
経営上の法律事項
知的財産の活用に関する契約
不動産
相続
賃貸トラブル
弁護士 堤 健太郎
弁護士 堤 健太郎